読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ご縁

ちょっと良い天ぷらを食べてから、親族のお見舞いに行ってきた。

人と会いたくない方なのは聞いてけど、ちゃんと挨拶がしたかったのもあって少し強引に伺ってしまった。

二十数年ぶりだったけど昔の面影があって懐かしかった。叔母さんはおばあちゃんそっくりで、従兄は優しいお兄ちゃんだった。なんで縁が切れてしまったのか、後悔しかない。

逆に気を遣わせてしまったり、幸せを自慢するようだったかもしれない。でももう後悔はしたくない。

繋がりは大切にしたいなあと思う。今日は親父のざっくばらんな性格がかっこよく、素敵に見えた。